主演映画「飛べ!ダコタ」がモントリオール世界映画祭に出品決定

比嘉愛未の初主演映画「飛べ!ダコタ」が、8月21日~9月1日に開催される
モントリオール世界映画祭のフォーカス・オン・ワールド・シネマ部門に出品されることが決定しました。

佐渡でオールロケが行われた本作は、昨年9月7日に新潟での先行上映を経て10月5日に全国23館で封切り、今年3月7日までに90館で上映。
実話をもとに、第2次世界大戦の終戦から5カ月後、新潟・佐渡の小さな村に不時着した英国軍要人機・ダコタの乗組員と村人との40日にわたる交流が描かれます。