北海道文化放送40周年ドラマ「バッケンレコードを超えて」主演!2013年1月27日放送!

2013年1月27日(日)に放送が決定した、比嘉愛未主演、北海道文化放送の開局40周年記念ドラマ『バッケンレコードを超えて』。

既に発表になっている主演の比嘉愛未、相手役の福士誠治、手塚理美、陣内孝則ら主要キャストと共に、
物語に華を添える大泉洋(友情出演)、里田まい、中井貴一(特別出演)ら豪華共演陣の出演が決定!
放送をお楽しみに!

1202231950_1
1202231950_2
1202231950_3

【あらすじ】
舞台は、北海道札幌市。
歯科衛生士の神足はるか(比嘉愛未)にとって、恋人の本田浩輔(福士誠治)は自慢の彼だった。浩輔は、日本最大級の札幌・大倉山ジャンプ競技場のバッケンレコード(最長不倒記録)保持者で、オリンピック出場を有望視されるスキージャンパー。
二人の仲は、互いの親も公認で、浩輔の父・本田隆利(陣内孝則)も、「二人の子供も、スキージャンパーにしたい」と、今から楽しみにしているほどだった。
しかし、悲劇は突然起こった。

フィンランドでのオリンピックの強化合宿中に、浩輔が事故に遭ったのだ。
「浩輔が、飛んだ瞬間に板が外れて頭から落ちて…」事故を知らせる浩輔の母・本田留美(手塚理美)の悲痛な声に、呆然とするはるか。
東京の病院に搬送された浩輔の変わり果てた姿に対面した家族は愕然とする。
奇跡的に一命は取り留めたものの、浩輔は脳挫傷のために記憶を失い、恋人のはるかのことさえも忘れてしまっていた。それだけではない。あれほどまでに全てを賭けて打ち込んできたのに、自分がスキージャンパーだったことさえも分からなくなっているのだ。もはや社会復帰できるかさえも分からないという。
「浩輔は、もう昔の浩輔じゃない…。結婚を取りやめるのなら、今だと思う」
父の責務として、振り絞るように告げる隆利。
しかし、はるかは、浩輔から離れることなど出来なかった。
記憶を失い、ネコ、イス、トケイ…そんな簡単な言葉さえも無くした浩輔のリハビリ生活は、一進一退を繰り返す、長く険しいものだった。
昨日思い出したことを、今日はまた忘れてしまう。祈るような思いで寄り添い続けたはるか。しかし、一方の浩輔は、「あの親切な人、誰…?」と、未だはるかのことが分からないでいた。
そんなある日、奇跡が起こる。かつてバッケンレコードを記録した大倉山ジャンプ競技場からの景色を目にし、浩輔に、スキージャンパーの記憶が甦ったのだ。と同時に、はるかが自分の恋人であることも思い出した浩輔。
こうして、二人は、事故の悲劇を乗り越え、さらに絆を深め共に生きることを誓い合った。
しかし、結婚式当日、さらなる悲劇が二人を襲った。
はるかが原因不明の難病に冒されてしまったのだ。
せっかく選手として復活を遂げた浩輔の足手まといになりたくない…そう思ったはるかは、浩輔の元から去ろうとするが……。

【番組概要】
・タイトル 北海道文化放送開局40周年記念ドラマ『バッケンレコードを超えて』
・放送日時 2013年1月27(日)午後4時05分~5時20分(フジテレビ系列 全国28局ネット)
・キャスト 比嘉愛未 福士誠治
      大泉洋(友情出演) 里田まい 中井貴一(特別出演)
      手塚理美 陣内孝則
・スタッフ 
制作統括 本間欧彦(北海道文化放送取締役編成局長)
     及川純 (北海道文化放送報道制作局長)
プロデュース 吉岡史幸(北海道文化放送報道制作局制作部長)
       中山ケイ子(FCC)
脚本 信本敬子 (代表作「白線流し」シリーズ)
演出 後藤一也(北海道文化放送報道制作局制作部)
・制作協力 FCC
・制作著作 北海道文化放送